漢方相談薬房 杉並区 荻窪 静和漢方堂(旧薬局)
東京都杉並区荻窪にある静和漢方堂(旧薬局)は、女性のための女性薬剤師による漢方専門相談薬房です。TEL 03-3220-1515

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療
アトピー性皮膚炎・喘息
不妊症
がん
その他の病気

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 症例
症例
お客様の声

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 漢方の広場
治るための6つの重要事項
ニュースレター
本紹介
ブログ・香花橘時鳥Column

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局漢方治療 ご案内
ご挨拶
静和漢方堂(旧薬局)ご案内
ご感想メール
お問い合わせ

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 お役立ちリンク集
リンク集
相互リンク

症例
症例 症状 年齢・性別
アトピー性皮膚炎1 25歳くらいから、アトピー性皮膚炎の症状が、ひどく… 35歳 女性

【2001年4月26日】
 25歳くらいから、アトピー性皮膚炎の症状が、ひどくなった。体全体がガサガサして痒い。手の甲はジュクジュクしている。

■コメント
 浮腫み、便秘、生理痛あり。肉が大好き。冬でもシャワー。暑がりと本人は言っているが、実際は「体は冷えている(陰)」、陰陽錯雑の状態。陰陽錯雑の状態に使用する漢方薬を選薬。

【2001年5月21日】
 「寒い、寒い、何か暖かい飲み物を下さい」と言って、震えながら薬局に入ってくる。(この日は、お天気も良く、冷房を入れようかと思うくらい気温は高かった。)
この頃は、シャワーは止めて、きちんと風呂に入って温まっているとのこと。

■コメント
 陰陽錯雑の状態が取れて、本来の陰の状態が出てきました。Sさんは、「自分の体がこんなに冷えていたなんて知らなかった」と驚いていました。それから、Sさんは、シャワーを止めて、きちんと湯船で温まるなど、生活の中で体を冷やさないように気を付ける様になりました。これは、非常に良いことで、治るための第一歩です。

 体の本当の状態がやっと出てきたので、ここからは、どんどん温めて、アレルギー物質の排泄を促す漢方薬を使用しました。

【2001年5月22日】
 首、胸、大腿部が、ジュクジュクしてきた。

■コメント
 いよいよ、排毒が始まりました。

【2001年5月28日】
 腕、胸、腹周りが腫れぼったい。ジュクジュクひどい。体がだるい。食欲あまり無い。とにかく寒い。

■コメント
 バスタオルを巻くほど、ジュクジュクがひどく、仕事は、夜勤もあるので、この時期、本当に大変だったと思います。よくぞ乗り越えて下さったと、ひたすら、そのがんばりに感服します。

【2001年5月31日】
 やっと皮膚が乾いてきた。寒気も取れてきた。

【2001年6月2日】
 乾いたところが痒い。とても乾燥する。漢方配合の塗り薬をしっかり塗ってケアする。

【2001年6月7日】
 腕は、皮がむけて下のきれいな皮膚が出てきた。胸のところからまた、水が出てきた。

【2001年6月12日】
 顔がきれいになった。首はまだガサガサする。

【2001年6月15日】
 皮膚のジュクジュクはほとんど治まってきた。時々ジュクジュクする程度。

【2001年6月22日】
 冷えはだいぶ取れてきたが、まだ手は冷たい。

【2001年6月30日】
 体は、だいぶ温まってきた。

【2001年9月5日】
 たまに体の一部分がジュクジュクするが峠を越えた感じ。

■コメント
 その後は、少しずつアトピー症状が出たり、治ったりしながら、少しずつ良くなり、2003年11月頃には、皮膚の黒ずみも取れて、すっかりきれいになりました。

 夜勤が週5日もあるハードな職業をこなしながらのアトピー性皮膚炎の治療は、本当に大変だったと思います。その頑張りには、感服します。こうしてすっかり良くなったのも、ご自身の努力の賜物です。すっかりきれいになるまで2年ほど掛かりましたが、今後も生活、食べ物に注意して、健康管理をしっかりしてください。

COPYRIGHT(C) 2000-2017 漢方相談専門薬房 東京都杉並区荻窪 静和漢方堂(旧薬局) ALL RIGHTS RESERVED.