漢方相談薬房 杉並区 荻窪 静和漢方堂(旧薬局)
東京都杉並区荻窪にある静和漢方堂(旧薬局)は、女性のための女性薬剤師による漢方専門相談薬房です。TEL 03-3220-1515

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療
アトピー性皮膚炎・喘息
不妊症
がん
その他の病気

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 症例
症例
お客様の声

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 漢方の広場
治るための6つの重要事項
ニュースレター
本紹介
ブログ・香花橘時鳥Column

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局漢方治療 ご案内
ご挨拶
静和漢方堂(旧薬局)ご案内
ご感想メール
お問い合わせ

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 お役立ちリンク集
リンク集
相互リンク

ニュースレター
ニュースレター キーワード
肌の老化、疲労、卵子の老化 肌の老化、疲労
卵子の老化
活性酸素
カタライザー21



【肌の老化、疲労の真犯人は「活性酸素」】


 一年の中で最も紫外線が強くなる7月〜8月は、「シミやシワなど肌のトラブル」を気にする人が多くなります。そして夏が終わる頃になると、今度は、疲れやすい、身体がだるいと云った「夏の疲れ」を訴える人が多くなります。


 この「シミ、シワ」「疲労」は、実は、発生のメカニズムにおいて、ある共通する物質が関係して起こっていると考えられています。それは、病気や老化を引き起こす原因とも云われている「活性酸素」です。



【活性酸素とは】


 活性酸素とは、他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素のことで、スーパーオキシドや過酸化水素などの種類があります。私たちの身体の中でも、呼吸によって取り込まれた酸素の内、数%程度が体内に残って、活性酸素に変化すると考えられています。


 この活性酸素は、様々な病気を引き起こす諸悪の根源と云うイメージが強いのですが、そもそも本来は身体にとって必要な物質なのです。例えば、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどの外敵を駆除したり、ガン細胞を攻撃するなど、活性酸素は私たちの細胞を保護する役割を担っています。


 しかし、体内、あるいは皮膚で、その量が必要以上に増えてしまうと、過剰に発生した活性酸素が、却って正常な細胞にまで障害を与えてしまい、病気や老化の原因になってしまうと云うわけです。



【過剰な活性酸素による体への影響】


【1、肌の老化「シミ・シワ」】


 私たちの肌は紫外線を浴びると、まず表皮(皮膚の最も外側の層)で活性酸素が発生し、これがメラノサイトと云う細胞を刺激してメラニンを作らせ、有害な紫外線から皮膚を守ろうとします。しかし、紫外線を多量に浴びると、たくさん生じた活性酸素がメラニン色素を作り過ぎ、これが「シミ」になってしまいます。


 また、真皮(表皮の内側にある層)に紫外線が到達すると、そこで発生した活性酸素が真皮を構成するコラーゲンを変性させるため、規則的な皮膚構造が崩れて「シワ」ができてしまいます。


★★細胞内活性酸素除去率98%の「カタライザー21」を皮膚に塗布して、活性酸素からお肌を守りましょう。匂いも色もなく、気持ち良く、すっとお肌になじみます。

100mlスプレー容器入り2,500円(税抜)。

詳しくは、「身体の土台を造るカタライザー21」をご覧ください。




【2、疲労】

 以前は、疲労は筋肉に乳酸がたまって起こると考えられてきましたが、これは科学的に根拠がなく、「疲労を起こす真犯人は活性酸素である」と云うことが分かってきました。

 運動や仕事などのオーバーワークによって、脳内の自律神経中枢で大量の酸素が消費されると、その時に活性酸素も大量に発生します。この活性酸素によって自律神経中枢の細胞が傷つけられると、疲労因子(FF:Fatigue Factor)と呼ばれるタンパクが作られ、これが脳に「疲れた」と云うシグナルを送ります。


【3、卵子の老化】

 最近では、不妊治療で「卵子の老化」と云う話題も取り上げられました。卵子の老化も活性酸素が原因です。

 活性酸素は、その他にも、動脈硬化、心筋梗塞、ガン、アルツハイマー病など、数多くの疾患をもたらす原因の一つになると考えられています。


★★細胞内活性酸素除去率98%の「カタライザー21」を毎日100〜300ml飲用して、体内の過剰な活性酸素を除去しましょう。「卵子の老化対策」にもお勧めです。

店頭にて試飲出来ます。

詳しくは、「身体の土台を造るカタライザー21」をご覧ください。




【活性酸素が増える原因と対策】


 私たちの身体は、もともと活性酸素を除去する抗酸化酵素を持っていますが、この抗酸化酵素の働き以上に活性酸素が増えてしまわないように、普段の生活を中では、次の事に注意しましょう。


【1、紫外線】

 紫外線による活性酸素の発生を防ぐために、帽子・日傘などを使う、日焼け止めクリームなどをこまめに塗るなどの対策をしましょう。


【2、ストレス】

 ストレスを受けた時に分泌される副腎皮質ホルモンと一緒に、活性酸素も作られてしまうので、できるだけストレスを避ける工夫が必要です。


【3、喫煙、過度の飲酒】

 煙草に含まれる有害物質が体内に入った時、またアルコールを分解する時にも、活性酸素が発生します。喫煙、過度の飲酒には注意しましょう。


【4、食生活の乱れ】

 カボチャ、ニンジンなどの黄緑色野菜に含まれる「β―カロチン」、レモン、オレンジなどの柑橘類に含まれる「ビタミンC」、大豆などに含まれる「ビタミンE」などは、抗酸化ビタミンと呼ばれています。ビタミン剤などで摂るのではなく、バランスの良い食事で、これらのビタミンを摂りましょう。



【細胞内活性酸素除去率98%「カタライザー21」】


 毎日の健康のために、老化防止・疲労回復のために、また、病気予防・治療の手助けに、細胞内活性酸素除去率98%の「カタライザー21」を、毎日、飲用することをお勧めします!


詳しくは、「身体の土台を造るカタライザー21」をご覧下さいませ。





COPYRIGHT(C) 2000-2017 漢方相談専門薬房 東京都杉並区荻窪 静和漢方堂(旧薬局) ALL RIGHTS RESERVED.