漢方相談薬房 杉並区 荻窪 静和漢方堂(旧薬局)
東京都杉並区荻窪にある静和漢方堂(旧薬局)は、女性のための女性薬剤師による漢方専門相談薬房です。TEL 03-3220-1515

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療
アトピー性皮膚炎・喘息
不妊症
がん
その他の病気

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 症例
症例
お客様の声

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 漢方の広場
治るための6つの重要事項
ニュースレター
本紹介
ブログ・香花橘時鳥Column

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局漢方治療 ご案内
ご挨拶
静和漢方堂(旧薬局)ご案内
ご感想メール
お問い合わせ

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 お役立ちリンク集
リンク集
相互リンク

治るための6つの重要事項
他人任せ、薬任せにしない

本当は、心のことも体のことも、自分のことは自分が一番良く分かっています。
他人任せ、薬任せにせず、どうしたら「自己治癒力」が十分に発揮できるか、自分と良く向き合いましょう。

病気は自分が作っているということに気付く

病気の原因は、自分自身の中にあります。
自分の心や体と、じっくりと向き合って観ましょう。

症状は、体からの大切な信号
    何を伝えようとしているのか自分を良く観て、理解する
安易に効けば(ただ症状を抑えられれば)良いと考えず、自分と向き合って、原因を考えましょう。強い薬を使って症状を無理矢理押さえ込むのは、せっかくの体からの信号を無視することになるので、却って治癒からは遠ざかります。

治るのをじっくりと待つ
長年かかって作り上げて来た体は急には変わりません。薄紙を剥がす様なほんの僅かな体の変化を感じ取り、体が治っていく過程を良く観て、体の持つ「自己治癒力」のすばらしさを感じ取りましょう。

体は治し方を知っている
    治癒は体にまかせて、変化を恐れない
体の治癒機能がダイナミックに動き出す時は、いろいろな変化が体に現れてきます。往々にして、自分の都合と体の都合が合致しない時もありますが、「体は治し方を知っている」ので、大丈夫。変化を恐れず、「変化を楽しむ」くらいのゆとりを持ちましょう。

自分の心と素直に向き合う
 「自分の認めたくないもの」を見ないようにして、心の奥底に押し込めていると、
それが病気として体に表れてきます。

 自分の感じていること、怒り、憎しみ、悲しみなどの感情も、
良い悪いの判断をせずに、素直に受け止めましょう。

 専用のノートを作り、自分の気持ちを丁寧に感じながら書き出すと、
自分の感じていることが整理できます。


☆一人でうまく出来ないときは、

サムスカーラ1】、

自分を知る-自分の心と体に意識を向けるー

を行っておりますので、ご参加下さいませ。

photo

治るための6つの重要事項 TOPへ戻る

COPYRIGHT(C) 2000-2018 漢方相談専門薬房 東京都杉並区荻窪 静和漢方堂(旧薬局) ALL RIGHTS RESERVED.