漢方相談薬房 杉並区 荻窪 静和漢方堂(旧薬局)
東京都杉並区荻窪にある静和漢方堂(旧薬局)は、女性のための女性薬剤師による漢方専門相談薬房です。TEL 03-3220-1515

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療
アトピー性皮膚炎・喘息
不妊症
がん
その他の病気

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 症例
症例
お客様の声

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 漢方の広場
治るための6つの重要事項
ニュースレター
本紹介
ブログ・香花橘時鳥Column

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局漢方治療 ご案内
ご挨拶
静和漢方堂(旧薬局)ご案内
ご感想メール
お問い合わせ

漢方相談薬局 杉並区 荻窪 静和漢方薬局 漢方治療 お役立ちリンク集
リンク集
相互リンク

ニュースレター
ニュースレター キーワード
自分で治す(ガンの手当て) ガンの手当て



【自分で治す(ガンの手当て)】


【「自分で治す」から、「自分で治せる」という自信に繋げる】


 2005年10月から2006年の1月にかけて、ガンの患者学研究所の「市川式手当て・インストラクター講習会」に参加して、ビワ葉温灸、全身生姜罨法、塩温石、ビワ葉青汁里芋パスタ、ビワ葉こんにゃく罨法、辛子生姜罨法などの手当て法の講習を3回に分けて受けました。


 「市川式手当て」は、家庭で、自分一人でも出来る手当てで、「自分で治す」との意識を強化してくれるし、続ける事で「自分で治せる」という自信がついてくる、すばらしい知恵と工夫の結晶だと感じました。


 材料は、ビワ葉、生姜、塩、サトイモ、小麦粉、こんにゃく、和辛子など、簡単に家庭で手に入るもの。やり方もコツを覚えれば簡単に出来ます。


「市川式手当て」については、当薬局ホームページ「本紹介」欄をご覧下さい。



【自分の選択・決断・実行が治癒に繋がる】


 自分で、これだと決めた事を地道に根気良く続ける事が治る事につながって行きます。


 飽くまでも、自分で選択し、自分で決断し、実行する事が大切です。「他の人が良いと勧めるから」とか、「良いかどうか分からないし、あまり信用もしていないけど、まあ一応やってみるか」では、なかなか効果があがりません。


 自分の選択、決断、実行が決め手です。


 自分の命、自分の人生なのですから、自分で責任を持って、選択、決断しなければならないのです。人の所為にすることは簡単ですが、だれもあなたの人生を背負うことは出来ません。自分の人生は自分が責任を持って背負うしかないのです。



【どんな病気も治すのは自分自身】


 ガンなどの重い病気になると、「自分ではどうする事もできない、偉いお医者さんにお任せするしかない」と思い込んでしまいがちですが、どんな病気でも、治すのは自分自身の持っている「治る力」です。


 「治る力」が何故発揮できないのか、何が邪魔をしているのか、どうしたら「治る力」が湧いてくるのか、自分自身としっかり向き合うことが大切だと思います。自分自身の中に必ず答えはあります。



【心の叫び】


 講習会には、ガンの患者さん御本人やご家族の方も参加されており、いろいろお話を伺うと、皆さん心の問題がとても大きいようです。


 ある方は、大腸ガンで直腸を切除、その後肝臓に転移、肝臓も半分切除、現在小康状態を保っているけれど、お子さんが小学生で、学校の役員などで忙しく、とても疲れてしまうが、断れないと仰っていました。


 体力が落ち免疫力が下がったためにガンになってしまったのに、術後も体力を消耗するような事をまたやっている、何と矛盾していることでしょう。無理をせず、断る勇気も必要です。


 また、ある方は、乳ガンの術後も、ご両親の介護で、精神的にも肉体的にも八方ふさがりの状態との事で、骨転移もあり、かなり痩せておられました。


 また、ある方は、仕事上のストレスから、卵巣ガンになり、復職しようとした矢先に転移が分かり、結局5回も手術をされたとのことでした。


 皆さんのお話を伺って、心の叫びが病気となって体に表われていると感じました。自分としっかり向き合い、自分の心の叫びを受け止めることこそ、治るために最も必要な事ではないかと感じました。


 まず心を解放し、それと共に、漢方薬で気血を補い、食事療法(玄米菜食)、市川式手当てなどを実践すれば、きっと良くなります。ガン以外の病気もすべて同じだと思います。まずは、自分の心ときちんと向き合う事が大切だと思います。



【「治る力」を引き出す漢方薬】


 重い病気、なかなか治らない病気の場合こそ、基本に返り、どうしたら「治る力」が湧いてくるだろうかを考えましょう。


 心の解放、食事、手当てなど、どれも大切なことですが、それと共に漢方薬で、内臓の働きを助け、氣血を補い、免疫力を高める事で、より確実に治る力を引き出すことができます。漢方薬は、「治る力」を引き出す大きな手助けとなります。



 服用していただく漢方薬は、体質により異なりますので、漢方薬の服用をご希望の方は、静和漢方堂(旧薬局)にご相談下さい。


 簡単なお問い合わせでしたら、メールでも結構ですが、きちんとした漢方相談でしたら、ご来店頂くのがベストです。ご遠方の方は、お電話による相談も受け付けております。(TEL03-3220-1515)


 静和漢方堂では、1時間ほどかけて、お体全体のご様子、お食事、生活習慣など詳しく伺い、お体に合った漢方薬を選薬し、養生法などもご指導いたします。


 なお、相談は予約制になっておりますので、お手数ですがお電話にてご予約の上、ご来店くださいますようお願いいたします。(TEL03-3220-1515)


 ☆がん関連記事→「がん





COPYRIGHT(C) 2000-2018 漢方相談専門薬房 東京都杉並区荻窪 静和漢方堂(旧薬局) ALL RIGHTS RESERVED.